Campaign Asia Pacific誌の「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で金賞を受賞

05 December 2016

TBWA\HAKUHODOは、アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia Pacific』が主催するアワード「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー 2016」において、「Japan Creative Agency of the Year」の金賞を受賞し、7年連続の受賞となりました。また今年は、同社のデジタル部門であるDigital Arts Network Tokyoが初めて「Digital Agency of the Year」にエントリーし、こちらも金賞を受賞、2冠を達成しました。

「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」では、目標達成度、新規ビジネスや人材育成への取り組み、業界への貢献など、広告会社の様々な側面を総合的に審査されました。また、個人/チーム賞でも、クリエイティブ、プラナー、アカウントパーソン、ヤングアチーバー・オブ・ザ・イヤーのカテゴリーで受賞しました。

 

個人部門の受賞は以下の通りでした。
・ Japan/Korea Creative of the Year: 近山知史
・ Japan/Korea Planner of the Year: 飯野泰毅
・ Japan/Korea Account Person of the Year: 吉井寿浩
・ Japan/Korea Young Achiever of the Year: 栗林和明
・ Japan/Korea New Business Development of the Year
– Runner-up –: 伊藤太郎、石倉一誠、田中啓之、鈴木智

 

プレスリリースはこちらから