TBWA\HAKUHODO\QUANTUM、グッドパッチと ハード・ソフトウェア両面からIoT事業開発の一貫支援を行う プログラム「SPARK」を開始

25 February 2016

〜“UXデザイン”から”プロトタイプ開発”、 ”テストマーケティング”まで一貫して支援〜

 

株式会社 TBWA\HAKUHODO (本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 佐藤雄三) は、同社で新規事業を手掛ける「TBWA\HAKUHODO\QUANTUM」(以下クオンタム)が、UIデザインやサービスデザイン行う株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 土屋尚史、以下グッドパッチ)と協働し、IoT分野でのイノベーションを目指す企業向けプログラム「SPARK」を開始します。同プログラムでは、コンセプトデザインやUXデザインといった企画部分からソフトウェアやハードウェアのプロトタイプ製作、そしてテストマーケティングまでを一貫して支援します。

デジタルファブリケーションの進化や汎用ボードの普及により、ハードウェア、IoT分野への参入はかつてないほど容易になってきています。その中で、価値の源泉はハードウェアの機能ではなく、ソフトウェアあるいはサービスがもたらす顧客体験(UX)へと移行しています。両社は、高度なUX達成のプロフェッショナルとして、ハードウェアとソフトウェア両面で、同プログラムを通じてIoTプロジェクトを支援していきます。

 
当プログラム内容は、以下の通りです。
● Scratch Building
(アイデア出しからハードウェア・ソフトウェア双方の実製作までの一括支援)
要素技術や既存のビジネスリソースを前提にして、新たな製品/サービスを立ち上げるためのコンセプト作りやアイデア出しのワークショップから、その後のソフトウェア・ハードウェアの作りこみまでを一括して行います。

● Design Workshop
お客様、クオンタム、グッドパッチのメンバーの混成チームを組成し、2日間集中してコンセプト設計、サービス企画、ソフトウェア/ハードウェア企画までを行います。

● IoT UX Boot Camp
現在、お客様がお持ちのハードウェアやサービスについて、両社が2週間~1ヶ月間にわたりUXや機能について検討を行い、ユーザー調査なども実施した上でフィードバックをさせていただきます。

● UI/UX Mash Up
(既存ハードウェアを活用したUXデザイン/設計/プロトタイプ製作)
既にハードウェアが完成している、または完成が近いハードウェアが存在する状態で、それに合わせたアプリケーションやサービスを、UXデザインの視点を盛り込み構築/再構築します。

● Design Advisory
クオンタム、グッドパッチの担当者がお客様の企業内部での検討に同席し、UXデザインの観点に基づき、ソフトウェア/ハードウェア両面でのノウハウを共有させていただきます。

 

■ 株式会社グッドパッチについて
グッドパッチは、日本では数少ないユーザーインターフェース(以下UI)デザイン・設計に特化したデザインカンパニーです。サービスのコンセプトデザイン段階から実装までワンストップで提供しています。これまでにはニュースアプリ「Gunosy」や家計簿アプリ「Money Forward」、キュレーションアプリ「MERY」など様々なデザインを手がけてきました。また自社製品のプロトタイピングツール「Prott」は世界140ヶ国以上で利用され、デザインプロセスに変革をもたらしています。

 

■ TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(クオンタム)について
大企業とスタートアップによる共同事業開発モデルであるコーポレート・アクセラレーター運営サービスを主軸とした「スタートアップの革新的な技術やアイデア」と「大企業のパワー」の共創による事業開発の包括的な支援を行います。また、TBWA のグローバルネットワークや博報堂グループの知見を生かし、スポンサーとなる大企業とプロジェクトに参画するスタートアップの双方に精通したプロジェクトマネージャーによる運営、経験豊富なデザイナーやエンジニアを含む多様なクリエイティブ人材やグロースハッカーチームによるサポートを提供します。
クオンタム は、大企業とスタートアップ企業の連携は日本にイノベーションの生態系を構築する上での重要なテーマの一つと考え、様々な提携を推進しいくために、スタートアップ企業を対象とした支援サービスを今後も展開しております。

 

SPARKウェブサイトはこちらから
TBWA\HAKUHODO\QUANTUMウェブサイトはこちらから
プレスリリースはこちらから