TBWA\HAKUHODO\QUANTUMが、株式会社リクルートキャリアが取り組む、「はたらき方」を革新するためのプロダクト『ケースキャン』の開発に参画

19 February 2015

株式会社 TBWA\HAKUHODO (本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 座間一郎)が立ち上げた新組織「TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(以下クオンタム)」は、株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 水谷智之)の次世代プラットフォーム統括部が取り組む、「はたらき方」を革新させるプロダクト『ケースキャン』開発に参画したことをお知らせいたします。

 

『ケースキャン』は、名刺ケースがそのままスキャナになっているプロダクトで、名刺管理を画期的に効率化するツールです。名刺を入れるだけで内蔵スキャナが名刺を撮影し、企業名や名前、住所、電話番号、メールアドレス等の情報が自動でデータ化され、スマートフォンや専用スキャナで取り込むというような作業が一切不要となります。

 

このプロダクトは、株式会社リクルートキャリアが2月19日にオープンした、「はたらき方」を革新させるプロダクトの提案サイト「カクシン」にて紹介されています。なお、同サイトにおいてプロダクトの更なる小型化など『ケースキャン』の共同開発パートナーを募集する「コラボ企業募集」、使ってみたいという個人の方を募集する「ほしい!」登録、企業としての『ケースキャン』の先行導入を募集する「先行導入企業募集」を行っています。

 

■「カクシン」ウェブサイトはこちらから
■『ケースキャン』概要はこちらから

 

クオンタムは、この『ケースキャン』のコンセプト開発からプロトタイプ制作まで一貫して携わり、プロトタイプ制作においては、『かわいいロボットキットRAPIRO』を製作したベンチャー企業、機楽株式会社(本社:東京都狛江市、代表取締役:石渡昌太)を制作パートナーとして選出し、大企業とベンチャー企業の共創も実現いたしました。

 

■「カクシン」について

株式会社リクルートキャリアが運営する「『はたらく×IoT』で面倒な作業を0に、楽しく働くを100にする」をテーマに開発に取り組んでいる「はたらき方」を革新させるプロダクトの提案サイトです。コンセプト、プロトタイプ開発段階でプロダクトの内容を生活者にオープンにし、フィードバックを製品開発に活かすと共に、プロダクト開発を協働するコラボ企業や、先行導入企業を募集するという、新しい形のプロダクト開発プラットフォームです。

 

■ TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(クオンタム)について

大企業とスタートアップによる共同事業開発モデルであるコーポレート・アクセラレーター運営サービスを主軸とした「スタートアップの革新的な技術やアイデア」と「大企業のパワー」の共創による事業開発の包括的な支援を行います。また、TBWA のグローバルネットワークや博報堂グループの知見を生かし、スポンサーとなる大企業とプロジェクトに参画するスタートアップの双方に精通したプロジェクトマネージャーによる運営、経験豊富なデザイナーやエンジニアを含む多様なクリエイティブ人材やグロースハッカーチームによるサポートを提供します。

\QUANTUM は、大企業とスタートアップ企業の連携は日本にイノベーションの生態系を構築する上での重要なテーマの一つと考え、様々な提携を推進しいくために、スタートアップ企業を対象とした支援サービスを今後も展開していきます。

 

プレスリリースはこちらから
\QUANTUM ウェブサイトはこちらから

『ケースキャン』イメージ画像
『ケースキャン』イメージ画像