TBWA\HAKUHODO\QUANTUMが株式会社おかんと連携 スタートアップ企業向け食事支援サービスを開始

15 April 2015

株式会社 TBWA\HAKUHODO (本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 佐藤雄三) が立ち上げた新組織「TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(以下クオンタム)」が運営する、コーポレート・アクセラレーター運営サービス「\QUANTUM Accelerator(クオンタム アクセラレーター)」は、設備投資なしで簡易的に社食を導入できるサービス「オフィスおかん」を運営する株式会社おかん(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沢木恵太)と、スタートアップ企業向け食事支援サービスでの連携を開始いたしました。

TBWA\HAKUHODO\QUANTUM では、すでに様々なスタートアップ支援プログラムを開始しておりますが、本プログラムは、スタートアップ企業を健康面からもサポートする初の支援サービスとなります。

 

【株式会社おかん スタートアップ支援プラン】
・通常最低利用期間12 ヶ月のところを、3ヶ月サイクルでの更新に短縮。

・利用開始初月の月額基本料金から10,000(税別)を割引。

(例: SS プラン 30,000 円/月 → 初月のみ 20,000 円/月 に割引)

 

■『オフィスおかん』 とは
『オフィスおかん』は、企業のオフィスに冷蔵庫・専用ボックスを設置し、1ヶ月以上保存できる健康的な惣菜・ご飯・スープなどの食事を常備する簡易社食サービスです。導入企業の従業員は、「鯖の味噌煮」「玄米ご飯」「コーンポタージュ」など、保存料や着色料など指定の添加物を使用していない食事を1品50〜200円で24時間購入することができます。使い捨て耐熱皿、冷蔵庫、集金ボックスなどの付属品の提供・貸与も行います。このサービスを利用することで、企業は従来より圧倒的低コストで社食を実現でき、福利厚生として従業員満足度の向上や、社内課題の解決に役立てることができます。現在東京23区でサービスを提供しており、リリースから1年が経過し、IT、サービス、医療、建設、製造など多くの業種、約100社にてご利用いただいております。

 

■ 株式会社おかんについて
http://office.okan.jp/
株式会社おかんは、「現代のニーズに沿った食品の流通・販売システムの構築」をテーマに、2013年3月より個人向けに定期仕送りサービスを開始、2014年3月より法人向けに簡易設置型社食サービスを開始いたしました。地方の製造者や物流網を持った企業の遊休スペースや遊休時間を活用することで、消費者へ質の高い商品を利便性高く提供することを実現しており、消費者の食生活支援のみならず、地方経済への貢献も実現しています。

 

■ TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(クオンタム)について

大企業とスタートアップによる共同事業開発モデルであるコーポレート・アクセラレーター運営サービスを主軸とした「スタートアップの革新的な技術やアイデア」と「大企業のパワー」の共創による事業開発の包括的な支援を行います。また、TBWA のグローバルネットワークや博報堂グループの知見を生かし、スポンサーとなる大企業とプロジェクトに参画するスタートアップの双方に精通したプロジェクトマネージャーによる運営、経験豊富なデザイナーやエンジニアを含む多様なクリエイティブ人材やグロースハッカーチームによるサポートを提供します。

クオンタム は、大企業とスタートアップ企業の連携は日本にイノベーションの生態系を構築する上での重要なテーマの一つと考え、様々な提携を推進しいくために、スタートアップ企業を対象とした支援サービスを今後も展開していきます。

 

プレスリリースはこちらから
\QUANTUM ウェブサイトはこちらから