TBWA\HAKUHODO\QUANTUMが AWS、さくらインターネット、MicrosoftとIoTを基軸としたスタートアップの開発環境支援を開始

22 October 2014

株式会社TBWA\HAKUHODO (本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 座間一郎)が立ち上げた新組織「TBWA\HAKUHODO\QUANTUM(以下クオンタム)」は、“革新的なインターネット・オブ・シングス(IoT)の創出”を中核テーマとしたコーポレート・アクセラレーター運営サービス「\QUANTUM Accelerator(クオンタム アクセラレーター)」に参画するスタートアップ企業を対象とした開発環境支援プログラムを、以下3社の協力のもと開始いたしました。

 

「\QUANTUM Accelerator(クオンタム アクセラレーター)」協力企業と特典内容:

 

【アマゾン データ サービス ジャパン株式会社】
Amazon Services, Inc.が提供するアマゾン ウェブ サービス(AWS)*の無料クレジットや技術サポート等を含むスタートアップ支援プログラム「AWS Activate」の適用支援。

 

【さくらインターネット株式会社】
さくらのクラウドを中心としたサーバサービスの提供、技術相談およびPR協力などを行うスタートアップ支援プログラム「さくらでスタートアップ!」の適用。

 

【日本マイクロソフト株式会社】
Microsoft Azureを中心としたクラウド環境や開発用ソフトウェアの特別利用クレジットの発行や技術サポートを行うスタートアップ支援プログラム「BizSpark」の適用またMicrosoft Venturesのグローバルネットワークを活用した海外進出支援。

* Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

 

■\QUANTUM Accelerator(クオンタム アクセラレーター)について
大企業とスタートアップによる共同事業開発モデルであるコーポレート・アクセラレーター運営サービスを主軸とした「スタートアップの革新的な技術やアイデア」と「大企業のパワー」の共創による事業開発の包括的な支援を行います。
また、TBWAのグローバルネットワークや博報堂グループの知見を生かし、スポンサーとなる大企業とプロジェクトに参画するスタートアップの双方に精通したプロジェクトマネージャーによる運営、経験豊富なデザイナーやエンジニアを含む多様なクリエイティブ人材やグロースハッカーチームによるサポートを提供します。
\QUANTUMは、大企業とスタートアップ企業の連携は日本にイノベーションの生態系を構築する上での重要なテーマの一つと考え、様々な提携を推進しいくために、スタートアップ企業を対象とした支援サービスを今後も展開していきます。

 

プレスリリースはこちらから

 

\QUANTUMについてはこちらから